プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

暑中お見舞い申し上げます


暑い日が続いております

皆さん、夏バテは大丈夫ですか!?

梅雨も明けて、これから本格的な大阪の夏!

まだまだ夏は始まったばかり♪

一緒に乗り気っていきましょう!

寝苦しい夜は、是非☆
annecoatのライブへ
お越しください∋∀∈
↓↓↓

8月23日(土)
■「A-Night」

■OPEN 18:30 START 19:00

■場所:中津「ミノヤホール」

■前売\1500/当日\2000(要1ドリンクオーダー)
(ソフト¥200/アルコール¥500)

■出演 annecoat / akino / 市岡亜希子 / 秋山タカオ / 坂本恵介

☆チケットの取り置きは、こちらでお気軽に♪お知らせくださいね。
皆さん~ぜひ遊びに来て下さい♪

■ミノヤホール

TELL 06-6371-8478

◎PC http://www.minoyahall.com
◎MOBILE http://minoyahall.com/m
スポンサーサイト

2008.07.19(Sat) | essay | cm(8) | tb(0) |

私も行きたい!


もうすぐ

今年も訪れる

「ap bank fes'08」

本当にもうすぐなんです。

今年こそは…

と、思っていましたが、
今年は色々諸事情があり、
断念↓

しかも、私の知り合いの人はど真ん中の1番前で、
参戦するそうで…

それ、やばいですって(>_<)


この話を聞いた途端、
私はとてつもない
脱落感を
覚え、笑

しばらく無言になりました

と、同時に毎年そのライブの模様はDVD化されるので、

「だったら思いっきり映るじゃないですかー!?」

と、大騒ぎ。
赤い帽子とかで、目立て目立て~!!大笑いしました

はぁ…だけど、羨ましい。
来年こそは、必ず!!と、心に誓います。

素晴らしい音楽と人と人とが繋がり、

そしてエコがあります。

音楽って、
どんなものでも
巻き込んでいく、
偉大さを
私も
直に感じたいです。

そして、今年の

「ap bank fes'08」。

今年も今まで以上に、
参加する全ての人が、
最高の三日間を無事
過ごせますように…

こんな私も

陰ながらではありますが、エールを送ります。

追伸

いつか私も…
なんて。恐れ多いですね笑

2008.07.11(Fri) | essay | cm(2) | tb(0) |

みなさんありがとう♪


6月29日、日曜日

雨が降ったり、止んだり
蒸し蒸しした暑い日に
annecoatを見に来てくれた
みなさん♪

本当にありがとうございましたm(__)m

久々のライブでもあり、
トップバッターでもあり、

ステージに立てば、
いつも応援してくださってるみなさんの顔が並んで、

緊張と(笑)
嬉しさと、

色々なモノを
感じながら、

ライブを終えましたー

初めてのお客さんにも出会えて、
メッセージなんかを
貰えたりして、

とっても
とっても
嬉しかったです。

ライブを終えて皆さんと
いつもより長くお話が出来たり、
握手を交わしたり、

自分というものを
客観的に見たら、

「私、唄をうたっていなかったらこんなこともなかったんだな…」

って、

自分が今おかれている状況に
有り難く
幸せに
感じました。

FANJ twiceのみなさんも、いつもいつも
お世話になっているにもかかわらず、

応援してくださって
こんな私達なのに!!(>_<)
と思いつつ、
感動しています
ありがとうございます

最後に。

一つ一つライブがあって、
だけど、その時のその時間は、
どうやっても
同じ時間は流れないから、

その瞬間瞬間、
これっきり
っていう、

貴重な時間を
ムダにしない

唄を
音楽を

届けたい


思います。

集まってくださった
みなさん。

本当にありがとうございました!!

2008.07.01(Tue) | essay | cm(3) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。