プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

東京2デイズ★裸でも寒くない吉祥寺の夜★前編★
約半年ぶりの!
東京でした★


今回もどんな出会いが待ってるのか…
また待ってくれている人に会えるのを
楽しみに
18日の夜◎夜行バスで
大阪を旅立ちました。


タロさんから聞いたのですが、即効!
寝ていたそうです…
さすが、私だ!(笑)


そして、
最近では迷うこともなく!まっすぐ吉祥寺SHUFFLEさんへと向かえるようになった私たちは
軽やかなあしどり♪で
いざSHUFFLEさんに!

moblog_0cde4316.jpg




入るとすぐに、
リハーサルの音が聞こえ、そのときは
はじくちかずひろBANDのみなさんがリハ中でした★

リハーサルをしながらも、挨拶なんかをしてくれる感じから…
んん~いい人達や!と
ひそかに思うのでありました◎

ほんとにいい人達でしたけどもね♪

そしてそしてー。
本日の出演者のみなさんと挨拶をしつつ
本番までにはまだまだ時間がありまして、

色んな方とおしゃべりさせてもらったら…

またまたお近づきになるチャンスがいっぱい★いただいたのです♪


大阪に住んでたアーティストさんに、
地元福井でしかも敦賀にものすごーく近い!町で住んでたアーティストさんやったり、
私が大好きな音楽を
同じように好きだと
思っていたアーティストさんやら、

共通のお客さんがいたり!と◎


もう、話に花が咲かないわけがない(^_^)

不思議なのですが


いつもSHUFFLEさんに行くと、こんな出会いが
必ず♪あるのです!!

スゴイ!
ここは、東京か?ってなくらいに、大阪のローカルな話、
それだけじゃなく
地元福井のローカルな話までできちゃうんだからね、
ほんっとに

世間はせまいもんだ◎



そうやって、
ライブ前に対バンの
みなさんといっぱい話せたお陰で
私たちもすごーく緊張がゆるんだりして
ありがたいのです◎


SBSH1332.jpg


まだ一回しか
歌えてなかった
私にとっての難しい曲!
ソシュウヤキョクを
やりましたー◎
まだまだ歌い足りないのではありましたが

東京のお客さんにも
聴いていただきたく
その他も
久しぶりに歌った
もやの月も、
しばらく歌っていないと
発見がたくさん見つかるものです。


昔のもやの月を歌っていた私は、
歌い終わると同時に
全ての力を使いきったーように?(笑)
たおれこむ勢いでグッタリしていたのですが…

最近はいつの間にか!
ふつうに歌えるように
なっていたのです★

いやいや、ふつうに
歌わなきゃならんのですがね(^_^)、
きっといっぱい余分な
力を体全体でつかっていたんやろうな…
と、ふと自分をふりかえることが出来ました


これからは、
どんどん!歌うぞ★と
思うのでした◎



そして、
東京のお客さん、
大阪から駆け付けてくださったお客さんと
たくさんお話させてもらい、
ほんとにいつも
ありがたくて
感謝ばかりですー!!



大阪のannecoatと
東京のannecoatは違う!
って言うお話も聞けちゃい…
確かに!!
東京では、ちょっとかっこつけてます(笑)
と、言いますか…
いきなり東京の方に

タロさんにビシバシつつくとね、
怖いイメージがついちゃうので懸念していた訳なんですが…★

少し本音もありですが、
だいたいは冗談です◎

色々と試行錯誤していました!
でも、大阪のannecoatはお喋りだけじゃなく
音楽もやわらかいって
いい方向に言っていただけたので、

よし◎明日は(高田馬場monoでね。)、
殻をやぶります!と
宣言して
お客さんとはお別れをしたのでした~
ありがとうございました☆


SBSH1336.jpg



その後の私たちと言えば…

いつもならササクサと
帰るのですが…
その日は違いました★

だって、出演者全員で写真とったり、
全員で和気あいあいと
おそーくまで語りあえたのですから◎


もー!なかなかこんなことない!
みんな、いい人ばっかでした(>_<)

あぁ…オネェさんは嬉しいよ…
ありがたいよ…と(笑)
楽しくて楽しくて


タロさんに
目がキラキラしとるわ!と言われたくらい

嬉しい状況に
目を輝かせていたらしいのですね◎


ライブを終えたステージにギターを持って
座りこむ、はしぐちかずひろBANDのはしぐちさん★http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=hassan83

その横に座り込む、中野斗愛ちゃん★http://ameblo.jp/mizuho19/

その前に座り込む、松本耕平くん★pc用http://koheyhey.aikotoba.jp/ 携帯用http://koheyhey.aikotoba.jp/m_index.html

そして、そんな様子を
微笑ましく見つめる
あずままどかさん★http://azumamadoka.com/


そして、その輪に嬉しそうにかぶりつく
私★
横には、タロさんとはしぐちかずひろBANDのサポートでドラムの、
ジャーマン山根ポテトくん★
その場には、いなかったけど
サポート、ベースのえんどう光豆さん★ともお話できたよ!
二人とも、超素晴らしい演奏でした♪
もちろん、はしぐちさんの歌も楽曲もめちゃいい◎

はしぐちさんが、ギターを鳴らし、
色んな曲を歌いながら
みんなで音楽講義をしているようなかんじでした◎

そんな中、
はしぐちさんにリクエストする私は、
Mr.ChildrenのHeavenly kiss◎
シーラカンスなんかを弾かれた日にゃー
興奮を抑えきれずにいましたね★

みんなで、こんなコード展開がすんごい!やら
かっこよいやら、

それ以外にも
貴重な熱い語らいを出来たりして
なんでここは、東京なんだー!と叫びたいくらいに

大阪に素敵なアーティストさん達を
持って帰りたくなりました◎(笑)



111019_221909.jpg


こんな感じでね★



とにかく、外は
いつもより気温が低い東京の夜で
ついてないよ、annecoat…ってちょっぴし思ったけど、

全然平気になったのは
お客さんのあたたかさと
音楽でつながる
素敵なアーティスト達との語らいの熱さの
おかげやったんです★

みんなー!
ほんとにありがとう◎
ありがとうございました!!

こんなつながりを
ぜーったい大事にすんぞ★


そして、帰りには
恒例となった
とあるラーメン屋さんで

4月の東京ライブでも食べた、
同じラーメンをまた頼んで、
すぐ帰って寝る!といった肥満への道のりへと
私はあゆむのでした◎

111020_003410.jpg



東京2デイズ、前編終了◎後編につづく!!

スポンサーサイト

2011.10.25(Tue) | top | cm(2) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。