プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

-annecoatライブ情報-
20080221031858


annecoat3月のライブ告知です☆

タイトル名【FLAMINGO☆GRACEFUL NIGHT】

日時:2008.03.11

場所:Flamingo the Arusha

☆地下鉄各線なんば駅・近鉄難波駅下車後、なんばウォークをJR難波【OCAT】方面へ。地下鉄30番出口より徒歩5分

☆地下鉄千日前線桜川駅7番出口より徒歩1分

☆JR難波駅下車後、北出口より徒歩5分

※目印は、写真にあります赤色に白色でフラミンゴの絵と名前が書かれている旗です!

OPEN:18:30
START:19:30

出演: Soul of a child / annecoat / sauce

前売:\1800
当日:\2000
(ドリンク・お食事別途オーダー制)

このライブは私達も大阪に来る前から、そして大阪に来てからと、ずっと仲良くしてくれた
「sauce」が解散するライブでもあります

たくさんの想いが行き交います
最後に私達annecoatを同じステージへと導いてくれた「sauce」のみんなと最高の一日にしたいと思っています

みなさん、どうか是非いらしてくださいm(__)m

そして忘れられない素敵な音楽を一緒に感じて欲しいと思います
スポンサーサイト

2008.02.21(Thu) | essay | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://annecoat.blog76.fc2.com/tb.php/205-f7772a89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
386. kazuさん
kazuさん!
ありがとうございます!!




何かに迷いそうな時



ふとあの笑顔と
言葉が浮かびます




そして私はまだまだ!
と、ふたたび蘇ります(笑)
何度でも何度でも。





kazuさんお待たせしていてごめんなさい!



11日はあの素晴らしい感動をもう一度!(笑)はい、お待たせした分も含めて届けます…



それまでkazuさん元気でいてくださいね!
asami | 2008.02.22 01:22 | edit
385.
久しぶりの「Flamingo the Arusha」でのライブですね。
僕がannecoatのハコライブを初めて観たのが「Flamingo the Arusha」でした。
あの日の事は今でも忘れられません。
あの日以来annecoatに首ったけです(^^)
音楽をするたくさんのアーティストさんが居る中
annecoatの音楽には特別を感じます。
ここにしかない、ここだけにある音楽、annecoat。
ふわふわ感と言うより、僕には底知れぬ力強さを感じます。
「スゴイ」の一言ですね。

久しぶりのFlamingo the Arushaでのライブ、楽しみにしています。
そしてsauceさんとの最後のライブ。
お二人にとっても特別なライブになりそうですね。
kazu | 2008.02.22 00:44 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。