プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

アカシアの木の下で


中国、大連に過去3回に渡り、annecoat(改名前は、asamixでしたが…)として訪れ、ライブをさせてもらいました。

初めての大連に足を踏み入れた時、今でも覚えてるあの感覚。

「初めて訪れた外国、土地なのに、なぜか懐かしくどこか哀しい…のは、なんでやろ…」

そう。私はワクワクして、初めての海外!初めての中国!に胸が高鳴り、子供のようにはしゃぎながら、空港を出ました。

風が吹き、この街の匂いがして、辺りが目に移り、

そして改めて実感した。

『私は今中国に居るんだ…すごいよな…凄いじゃんかッッ!!!』

悲しいの、悲しいではなく、どこか心の奥に残っていたような、哀愁のような感覚にしばらくは、なんとも言えない気持ちでいっぱいで、迎えに来てくれたバスの中で景色を見ながら、泣きそうになっていたのも、しっかりと覚えています。

そして、楽曲作りの為の中国でした。

「アカシアの木の下で」は、そういった中国での出来事や、出会い。“大連を知る”ことで、感じた感情が曲になり、歌になりました。

最後の中国訪れてから、もうすぐ2年間という月日が流れようとしています…

この『アカシアの木の下で』の歌詞にもありますが…

アカシアの木の下で
青い季節にまた会える。
アカシアの木の下で
君を想う。

また大連で、みんなに会いたいって強く思います。

青い季節じゃなくても、また訪れたい土地です。

みんな元気で暮らしているのかな…
なんか、一人でセンチ気分になりますね(笑)


必ずもう一度!!ライブをしに、大連へGO!したいっ!

忘れず祈願していようと思います…
スポンサーサイト

2007.01.14(Sun) | essay | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://annecoat.blog76.fc2.com/tb.php/34-68b3152d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
50.
理緒さん♪


もちろんですよ!覚えているに決まっていますよ!
絶対忘れられません。

中国、大連のこと、大連の街、景色、匂い、そして大連で出会ったたくさんの人達のこと。
理緒さんのことも!!


全て、大好きです。
大連が恋しいです…。

今年の春。アカシアの花が満開に咲く頃に、また会いたいですね、本当に。
まだいつ行けるかは、決まっていませんが、そちらにはまた必ず行きます。

その時は、絶対にお知らせするので、また再会したいですね。
私の歌を覚えて下さって、こちらの方こそ、
感動!!!ですよ(笑)
本当にありがとう☆
asami | 2007.01.18 01:47 | edit
48. また大連
今でも覚えてるのはすごく感動だ!
asamixのライブを見に行くことは懐かしい 麻美さんからのCD、今でもよく聞きます!
「アカシアの木の下で」「再見大連」「愛の光」……この三曲私も歌えるよ
今年のアカシア祭り、アカシアの花の咲くころにまた大連に来てくださいね
理緒 | 2007.01.17 21:45 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。