プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

手紙
心で泣くって
決めたのに。

弱い私は自分に
負けてしまいました。


きっと元気だそうやって
笑ってくれている。


もしかしたら
驚いたやろー!って

ビックリさせてくれるんちゃうかな…って


まだかな、まだかなって
待ち続けてる自分。






どれだけ、多くの人が
今この時間も

一人一人の抱える
悲しみに向き合いながら
過ごしているのだと

思うと、胸が痛みます。


それでも。

ここにいても
日は昇るから。


泣いて過ごしても
笑って過ごしても
平等に

時間は過ぎていきます。



悲しみが覆いかぶるとき
なぜか、声が聴こえてきます。


それは違うんやで。
あさみっくすが出来ることを、やればいいんよ。

そう、やりたいことじゃなくて、
できることな!



ここは、あさみっくすという人間が、
試されてる時なんよ。


悲しみにみんながもしも沈んでいるなら、
悲しい時こそ、
辛い時こそ、
どんだけ笑顔でいられるかやで。

そして笑って、みんなをどんだけ励ませるか。

自分は、心で泣く!



な、今やで!
あさみっくすが試されてる時は!



悲しい、泣いてしまう…
と、そう思うのと同時に
こんな声が言葉が
私に教えてくれるのです。


こんなことは、初めてです。



ryoさん。


もしかしたら、

伝えたいこと、まだまだ未熟な私たちに、もっと
教えてくれようと
思っていてくれたかも知れないです。

でも、私は今まで
頂いた教わった言葉や、想いは


今までの私に
明日からの私にも



ずっとそばにあって
まだまだこれからも
つまずいて失敗することだろうと思いますが

それでも私には
希望の言葉に必ず
耳を傾けることが
出来るので


はい◎大丈夫です。
私は大丈夫です。



ありがとうございましたと言いたいのは
やまやまです。

でも、終わりじゃなくてまだ続いていきます。

ryoさんの志は


こんな私でもヒトカケラくらいかも知れませんが

繋がっていると
私は信じています。



こんなカケラ、もっと
大きなカケラもあって

集まれば、すごいことになりますよ!

だから、心配しないでくださいね。







明日、ライブです。
待ってくれている人達の心に人生に

私の歌が残るような
歌をうたえるように。

そんな私になれるように


元気だして、笑って、
またここからも
しっかり歩いていかなくてはですね。





今度お会いしたときは、
今よりツッコミに
磨きをかけて、上達しておくので

どしどしボケをお願いします!


もう、困らせませんから!


しばらくは、ゆっくりして見ててくださいね。



また、お手紙かきますね。


そして!
みなさんも、私のツッコミに注目しといてくださいね☆


よーし◎磨きをかけなくちゃー☆


ではでは、もう今日のライブになっちゃいましたが…

お時間あれば!ぜひ◎
いらしてください…


でも!そんな今日の今日って無しですからねー
私のMCに期待して来たりしないでくださいね…
(^_-)◎



◎5月13日(金)新大阪LIVE&BAR WAZZ

emi-sauceワンマンライブ
~3rd mini album release live“forestarium”~


会場:新大阪 LIVE&BAR WAZZ

時間:Open 18:00/Start 19:30

料金:前売¥2000/当日¥2500/学割 ¥1500 (1drink&1food別途オーダー)


[Opening Act] annecoat





◎よろしくお願いします!
スポンサーサイト

2011.05.13(Fri) | essay | cm(4) |

この記事へのコメント
1050. satosyさん☆
ありがとうございます。
satosyさんのコメントを読み、
私たちはただ一人でかなしみと
向き合ってるわけでもなくて、

そばに共に歩ける仲間が
いることを気づかせてくれるようでした。

はい☆できることを、ささやかでも
それもわたしのできることに
違いはなく、ささかなでも積み重ねて
いくことですよね。

嬉しいお言葉をかけてくださって
ほんとうにありがとうございます・・・

また、一緒に奏でたいです♪
asami | 2011.05.16 02:52 | edit
1048. かなしみにつつまれるときは
そっと心をそのままにしておきたいと思う。

できることを、しよう。
ささやかな一歩を積み重ねよう。

一瞬が宝物だということ
教えてもらったことを忘れないためにも。

ありがとうございます。
satocy | 2011.05.15 01:29 | edit
1047.
ひろしさん☆

ありがとうございます。

ひろしさんの一言一言が、そして、私の日記を読んでくださって
私の想いに耳を傾けてくださるあたたかさに

ただただ感謝しています…

本当にありがとうございます。


糸は、大好きな曲です。

これからも何回でも歌い続けたいです。
また、聴いてくださいね。
そして、ひろしさんの心にこれからも残っていくような、歌をうたいたいです。
私の方こそ、出会ってくださって
ありがとうございます。

ひろしさんに、数え切れないありがとうを。


また泣いてしまいそうです
だから、ここで待っていたい

向かい風が吹き荒れるなら
次は私が背中押せたらな

数えきれないありがとうを
ずっと色褪せない手紙


ありがとうLETTERより。
asami | 2011.05.14 02:32 | edit
1045. 泣いても・・・
こころ 感情に枷をかけることはないですよ
泣きたいときは泣いていいんです
きっとその涙は あさみちゃんの心を癒してくれます

悲しみの涙ではないですが
僕はいつもあさみちゃんの声に泣かされています
Youtube カバーですが中島みゆきさんの糸 見つけました
原曲自体好きな曲です
そしてなにより ありがとうLETTER見つけました
やっぱり 素敵な曲です

あさみちゃんの声が暖かく やさしくそして力強く 僕の心を包んでくれます

あさみちゃん annecoatに出逢えて幸せです
ありがとう
ひろし | 2011.05.13 20:51 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。