プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

贅沢なツーマンの夜★
またまたやってしまった…
伊丹ALWAYSに向かう電車の中でふと気づく。

リュック置いてきた…!!!!

そうです。
私は手提げ袋一つをもち、ツーマンライブへと向かいました…

リュックの中には
ライブに必要なものが
ぎっしりと
詰まっておりました。

マイク、
ハンドタオル(annecoatの。)、
お守り袋、
私の全てを作るお化粧道具、
手帳に、念のためのお薬たち、
衣装に使うはずの小物、
などなど…。

しかし!
薄っぺらい生地でできた
ボロボロの手提げ袋には…
販売CD、
販売annecoatミニタオル、お財布、
携帯。


確かにこっちの方が
必需品といえば
そうなんですけど…

あー。ほんまに
私は何をしてるんやろ!!

元旦にも
実は同じことをして
それだけじゃなく、
バイトのみんなにも
お騒がせしてしまうという…
迷惑っぷりを
かけたとこやったんです…

ほんまに、なおします。。。


と、言うことで
手提げ袋ひとつぶらさげて、
ALWAYSさんに向かうのでした☆


なんと言っても、
ウパルパとのツーマン☆

テンションはあがります!
平日の中でも、集まってくださった皆さん!!
お近くと言うこともあり、初めてannecoatに会いに来て下さった方や、
忙しいスケジュールの中、慌てて来てくださった方もいて、








DVC00020.jpg





ほんとにほんとに
皆さんありがとう☆


CDやミニハンドタオルを手にしてくださって、
さらに(>_<)
幸せでした◎


ライブは…

annecoatトップバッター!
☆セットリスト☆

1.I know you
2.さよならの恋人
3.I love sanday
4.僕の胸の中でオヤスミ
5.ありがとうLETTER
6.キラキラ
7.何度も(いい唄特集~spinna B-ILL)
8.need of you
9.涙の向こう側


そしてー
なんと、アンコールの声が聴こえましたー(>_<)
キャー!!!!
もうもう、本当に
いいんですか??
と言いながらも

マイク離さーずな、わたくしでしたけどもね◎

アンコールかけて
くださり、ありがとうございましたー☆
アーティストにとって、
こんな光栄なことはありません!

お店の方や、
出演者のウパルパの皆さんも、あたたかく
OKしてくださって
嬉しいです◎



そんな幸せな時間はあっと言う間に過ぎ…
次は、ウパルパの出番です!

ウパルパとの出会いは、
もっと前からになりますが、昨年から
たくさん☆お付き合いしてもらったり、
お世話になったりして、

ウパルパファンの一員でもある私には、
ど真ん中で、席に座らせてもらい、
約一時間近く!
ウパルパのライブに浸っていましたー(>_<)

IMG_0732_convert_20120125214945.jpg


あー。
なんて痛くてはかないんだろう…
歌詞や曲は
才能を感じずにはいられないほどのセンス。

ほんとに切なさの中に
愛がちゃんと見え隠れしてる。

プリンちゃんの歌は
今にも崩れそうな想いが
ギリギリの体で
必死にうけとめて
喉が響くような。
でも力強い。

勝手な私のイメージなので、うまく伝わり切れてないですが(>_<)
とにかく、引き込まれます☆


すごーく贅沢な時間でした!!


そしたらそしたら。

この企画をしてくださったら、
主催のひろさんの無茶ぶり?(笑)が実現されることに!

最後に…みんなで
何かセッション的なこと出来たりしないかな~??


えー!したい♪でも、一体何が出来るだろー◎と思っていたら…

な、なんと!
私たちの曲、
キラキラをannecoat&ウパルパで歌ったんですー

ヒャー信じられない☆

サポートのドラムの方も居て、もちろん
ウパルパのみんなも
全く!わからないはずなのに、
プリンちゃんは覚えてくれていて、1番の歌詞を交合に歌えたんです(>_<)

おかもしさんも、よっしーさんも、ドラムの方も、
合わせてくれましたー!!!!
みんな、すごい☆
一夜にして、
「キラキラbandversion」
が誕生しました☆

プリンちゃんと一緒に歌えてめっちゃ嬉しいし、
ウパルパとannecoatのコラボが出来たことも
ほんとに嬉しい◎

IMG_0736_convert_20120125220127.jpg


ウパルパのみんな、
サポートの方も、
ほんとにありがとー!!でした☆
そして、
最後までお付き合いしてくださった
お客さん、ほんとうに
ありがとうございました☆

主催者の、ひろさん。
力不足でご迷惑もたくさんおかけしてしまいましたが、ほんとうに
呼んでくださり、
そして、素敵な☆無茶ぶりを(笑)ありがとうございました☆


ALWAYSのマスターさん、スタッフの方、
お世話になりました!!
ありがとうございました☆


なんとも贅沢な夜でしたー◎
見逃した方は…
ちょっと残念でしょ??
へへへ☆
スポンサーサイト

2012.01.23(Mon) | essay | cm(0) |

この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。