プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

プロローグ

3月は別れの季節。
でもそれは
やがてくる出会いの春を
待つわずかの季節。

おめでとうと
ありがとうが
たくさんたくさん
響き渡りますように。




先日の金曜日、
梅田ロフト前ステージでは、
楽しみにして下さってたみなさまに

ほんとにほんとに
申し訳ありませんでした。

そして、
関係者のみなさまには
大変ご迷惑をおかけ致しました。



雨が上がり、開催されたと言うことを聞き、
ホッとしたのと、
嬉しかったです。

出演された、
オオザカレンヂkeisukeさん、
忙しい中、ピンチヒッターをつとめてくれた、
瀬戸山くん、

本当にありがとうございました。




そして、本日になりましたが、
3月4日日曜日は、
出演します!!





◎3月4日(日)中津ミノヤホール

オトナ企画Live vol.46 ~春のとびら~

会場:中津ミノヤホール http://www.minoyahall.com/
時間:open18:30 start19:00
料金:前売¥1500 当日¥2000
出演:JUNO / ma-sa / ヒップリン / annecoat



しばらくの間、ライブもなかったので、
今日は
そのぶんを取り戻すくらいの気持ちで!!


心をこめたステージを
お届けしたいと
思います。



力入りすぎての
空回りは毎度のあさみさんではありますが、


どうかどうか
久しぶりのannecoatのステージを
来て欲しく思います…



新曲やります◎

2月の間、何もやってなかったんじゃー
ないんだよ(^_-)☆ってね。

ひそかに新曲づくりに取り組んでおりましたー



それもゼヒゼヒ
聴きに来てくださると
嬉しいです♪



お待ちしていますー☆





あ!出演時間は………

恒例の……!!!!

ジャンケンポンだ!


やってくれるはず…
男なら、ドーンといけー!
タロさん、今日の
じゃんけん勝率は
何%だと思われますか?



「92%やろ…」

とタロさんつぶやく。

ほんとだろなー◎ってね。
こうごきたいあれ☆

出演順は、決まり次第アップしますねー!
スポンサーサイト

2012.03.04(Sun) | top | cm(0) |

この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。