プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

昭和を歌う◎
tc2_search_naver_jp.jpg
やってきましたー☆

昭和の日、チャリティーライブ!!!!


明日は、昭和の日ということで
昭和の曲を
数々のアーティストが、カバーする
チャリティーライブ☆でございます◎


なんと、全アーティストが
お送りする曲は、カバー曲のみ!
そして、それも昭和限定なんですね☆

annecoatは、
明日もはりきってー!!!!
昭和に帰ります◎

普段から、昭和なんだけどもね、
曲風も、顔もね☆

あの、ビックアイドルユニットも
やっぱし☆今回も、でちゃうんですよね◎
〇ン〇〇ディー♪のお二人です~

振り付けもなかなか体が
ついていかなくなる
お年頃なん二人組なんですが
(〇ずさん&あさ〇さん)

ちょっといつもより
衣装も気合いが
入ってる☆らしいので

どうか来て頂けるみなさん◎
お楽しみにしててくださいー♪♪♪

あーめっちゃ楽しみだな☆ギョヘへ◎


annecoatも
きっと違和感なく??
格好から歌まで
みなさんに溶け込んでゆくと思われます故

こちらもお楽しみに
していただければ
嬉しいです☆


さて、
今から最終小道具の準備に
とりかかりますので
ここらでひとまず、お別れです・・・


徹夜にならないようにしないとっーーー
みなさんは、
早く寝て明日に備えておいてくださいね◎



※昭和の日チャリティーライブは、
ご予約された方のみの、ご来場となっております。
ご予約は、予約枚数が完売の為、受付を終了しております。
ご了承ください。

スポンサーサイト

2012.04.29(Sun) | top | cm(2) |

この記事へのコメント
1222. No title
キヨコさん☆
昨日は、本当にありがとうございましたー!!

ほんとに、そんな風に言ってくださり
嬉しいです・・・
わーーん(泣)泣いてしまいます(笑)

キヨコさんと、お久しぶりやったので
ほんとはもっとお話ししたかったのですが
アーティストさんもたくさん
いらっしゃいましたしね。

でもでも、少しでもご挨拶が
できてよかったです☆

やっぱり昭和の曲は、素晴らしいです♪
私も、もっともっと昭和にあった
今にない大切なものを
もっともっと歌えるようになりたいと
思いました。

キヨコさん、
こちらこそ一緒に過ごしてくださって
ほんとうにありがとうございましたー☆
asami | 2012.04.30 22:19 | edit
1220. ☆昭和なひととき☆
昭和の日チャリティライブお疲れさまでした☆

一緒に旅をしたような気分になれた裕次郎サンと息切れするピンクレディー(笑)
そして私の中では昨日のNo.1だった『テネシーワルツ』

ホントにホントに素敵でした♪♪

『テネシーワルツ』をうたってた時、ホントに当時にタイムスリップしたみたいに、asamiちゃんがダンスホールで唄う江利チエミさんが見えました◎

素晴らしい名曲たち。
“唄い継いでいく”ことの大切さを感じました☆

昭和なアーティスト、annecoatさんに期待しておりますよー◎

ありがとうございました☆
キヨコ | 2012.04.30 12:22 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。