プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

溶けてゆくメイク…

先日は、Psalmさんの
ワンマンライブの
オープニングゲストとして、出演させて
頂きました☆


もう、リハーサルから
Psalmさんの世界に
引き込まれてたのと
同時に、

今度は自分のリハーサルに緊張しました(>_<)!
ドッキドッキー!!!!
でした◎


メンバーの方は
5人なんですが、
ピアノ伴奏の方が
一人いらっしゃり、
でもその方も
歌われていて、
楽器はピアノだけなんですが、

歌、声を
楽器のように
色トリドリに
あやつれる
方達なんです◎


ハーモニーが
ほんとに
耳にスーッと
気持ち良く流れてきたり、

お一人お一人が
主メロを歌われる
楽曲では、
ほんとみなさん
歌うまい!
当たり前か!!(笑)

でも、
時には高音の
美声が聴こえたり…
かと思えば、
力強い、
厚くて響く歌声が
聴こえたり…。


そして、
歌だけじゃなくて、
楽曲もとても素敵でした♪
MCでは、ずーっと
笑いがたえないくらい、
ほんと楽しくて、
お客さんもすっごく笑ってました☆

だけど、
最後には
感動させてくれるんですね◎

ほんとに、
初めてPsalmさんの
ライブを見させて
頂きましたが、

一瞬でファン◎になりました☆


Psalmのみなさん、
スタッフのみなさん、
本当にご一緒して下さりありがとうございました!!


こんな素敵な機会を
下さった、
ミノヤホールのスタッフのみなさん、
ありがとうございました!!

そして、最後に…☆



会場はPsalmさんのお客さんでいっぱいだったのですが、
当たり前か☆(笑)

もちろん!annecoatのお客さんもいらっしゃいました!!

ありがとうございました☆


帰りに、たくさん声をかけて下さったり、
嬉しいお言葉を
たくさん頂きました(>_<)

わぁぁ……!!!!
そんなー!!!!
って、Psalmさんのお客さんはみなさん☆
あたたかい方ばかり◎

神奈川も千葉も名古屋も横浜も、
いきたーい!!
って、
思いました◎


ほんとにほんとに
こんな私たちですけども、
喜んでいただけて
ホッと&超嬉しかったですー♪♪♪


みなさん、本当に
ありがとうございました!!


欲を言うなら、
また☆Psalmさんと
ご一緒できたらなーと

ひそかに願う
私であります…◎

そして次は、もう少し
お肌の手入れを
念入りにしてから
じゃないと!って
反省もひそかにしてる
私であります…◎



なぜならば…


こんな時期に肌がカサツキにカサツいて、
どうしようもなかったので、
お化粧の上から
オイルをたっぷり塗って
ライブで歌ってたのですが…

歌い終わった後、
鏡を見たら…

ギッヤァアー!!!!!!!!


なんと!
恐ろしいことに、
メイクがほとんど
取れていましたとさ☆



写メは、
そんなノッペラボウの
あさみさんです…(泣)
めでたくも、
紅一点だったのに…

ちっくしょー!!!!てね◎
スポンサーサイト

2012.05.08(Tue) | essay | cm(0) |

この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。