プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ショウゲキ★



昨日は、
約4ヶ月ぶりの
SoapOperaClassicsさんでありました★


一度は、
聴きたい!と思っていた、あんず*ちゃんと
ご一緒できる◎こともあり、

楽しみにしておりました。

そして、
新曲のお披露目もあり
私は出番まで
いつになく
緊張しすぎて

あまり楽屋でじっとしていられなく…
屋根裏部屋に
閉じこもり

何度も
新曲の練習を
必死にしていたのです。


そして
昨日のセットリストは
いつもとかえて…

そうなんです。
いつものannecoat定番曲が一つもない!
そんなセットリストのせいもあり、

プラス新曲となって
緊張がのどを
しめつけるような★
気分でした…


ほんとに、小心者でございます(>_<)



さて!本番…

1.LIFE
2.レモネードキッス
3.こころ(いい歌特集)
4.アメージング(新曲)
5.君という空気の中で


LIFEとかいて、ライブと呼んでるのですが、
これは、なんと!
annecoatワンマンでしか歌わなかったあの
ナンバーなんです◎

あの、田中里奈ちゃまが、大絶賛してくれ、
いつかいつかやるぞ…と
思っていたのですが

重い腰がなかなか
あがらない
二人(私&タロ)は
やっとのこさ!
あがったのです!
はよ、あげろってな話です★


里奈ちゃんに
また聴いて欲しいですね♪

そして、新曲の
「アメージング」。

お客さんから、
いつもと違う!
annecoatっぽくないかもーって
言ってもらえました★

待ってましたー(>_<)
そのお言葉!
でした(笑)

だからこそ、
異常な緊張をした私なんですけども…


まだまだ歌詞だったり
メロディーを
もっと伝わりやすく
しないとと
思うところなので、

次回も必ずやります♪
ぜひ、聴いてくださいましね!!




そして、
出演アーティストさん達も素敵でした◎


アーティストとして、
初めてご一緒でき、
歌を聴けた、
あんず*ちゃん!
めっちゃ、いつも頑張ってるなー凄いなー!!
って、
blogを通してでしか、感じていなかったのですが、

やっぱり、彼女の
パワー、想いをステージから、
いっぱい届きました。
切ない曲は、
あんず*ちゃんの歌声にピッタリはまっていて
ラブソングだったと思うのですが、

私はその曲が
1番心にジーンと
きました★


年上目線ではありますが、すごく応援したくなる人柄やな(>_<)って
生意気にもそう
感じました★
あんず*ちゃん、ごめんね!

応援してますー!!
昨日は、ありがとー★
頭のケーキ、
かわいかった◎
私はやばいよね?





そして、ラストの
正井千尋さん…。


な、なんじゃ、こりゃー!!!!
ザ・衝撃。

この二文字につきました!!

正井さんも、初めて聴かせていただいたんです。


世の中には、上手い人ってほんと
たくさんい過ぎますが、

正井さんたら、
ほんとにダントツ過ぎたのです(>_<)

そして、それだけじゃないから、
私は惹かれました…

声を自由自在にあやつれる、ほんとに
ふわふわしてたかと思いきや、
ガッチーン!って
届いてくる強い真っ直ぐに伸びる声。
ビブラート、囁き声も

なんで、あんなに
フェードアウト、
フェードインしてゆくのー!
ってな感じで、

私は衝撃やったんです…

お人柄も素敵で、
こんな私に仲良くしてくださるんです◎


また一緒にやろな。
って、
言ってくれました★


嬉しい◎


何か、今後の計画を
立てねば!!そう言ってくださるうちにー!!



そんな、
衝撃な一日でした◎



私の緊張は、
ライブ後、胃痛にかわり、
しばらくは動けなくなるくらい痛かったのですが

正井さんのライブが終わる頃には
自然と治ってました♪

これも、ちひろパワーか!★



昨日も、日曜日の夜にもかかわらず
会いに来てくださったみなさん、
ほんとにありがとうございました!!

大切なお客さんやな…と
シミジミしました(>_<)

ありがとー!!です◎


タロさんいわく…
ライブごとに、
新曲やってくかー!
と、気合い入ってたので、

また私の胃を痛めつけるんだな…この人は…と

ちょっぴり
腹立たしくもありましたが
いいライブを
お届けするのだと
言い聞かせることで

タロさんへの
怒りはスーッと
消えていく
5月の終わりでした★


みなさん、ありがとう◎
スポンサーサイト

2012.05.29(Tue) | essay | cm(0) |

この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。