プロフィール

annecoat

Author:annecoat
ボーカルのasamiとガットギターのtaro、アコースティックな2人組。

福井県敦賀市出身。現在は大阪を中心に活動中。

「歌のちからを信じています」のもと、

ほんとうに純粋に、透明なコエ、柔らかいギターのオト。

コエとオトだけでやってきた9年目の活動。

どこか、懐かしくて古臭くて・・・現代の音楽じゃないかも知れない。

それでも、きっと聴く人のココロの居場所をつくりだす。

昭和と言う、哀愁ただようアコースティックデュオ。

annecoat(アンネコート)!!


2012年は、結成10周年を迎えています・・・♪
これも、
今まで支えてくださった
たくさんのみなさんのお陰です。

本当に、ありがとうございます♪♪♪

annecoat asami&taro



2003年ドコモが選ぶ「Best Contents」(北陸を代表する楽曲)に選出される。
2004年「大連の唄」プロジェクトに参加、日中の掛け橋となる音楽・唄づくりを目指す。
そこで、大連をイメージした「アカシアの木の下で」が生まれる。
中国の人々の支持を受けた彼らは、その後も幾度と大連各地で、ライブを行う。

2005年には、地元福井で、「FRIED PRIDE」のオープニングアクトという、大役にガチガチな二人。

2007年から、活動の拠点を大阪に移し、現在アコースティックイベントを中心にライブやストリートで活動中!!
1stmaxisingle 「your dreamer」をリリース。
2009年 初の大阪でワンマンライブを成功!
2009・2010年 koeoto vol.1 2 3を発売。
2011年 現在、関西を中心に、東京でもライブを行う。

category
new essay
ブロとも申請フォーム
monthly archive
link
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

雲州堂への道のりです◎

accessMap.gif

■電車・徒歩
地下鉄谷町線/堺筋線 南森町駅2番出口 徒歩約7分
2番出口の階段を登り、左に向かいます。一つめの角を左に曲がると、正面に背の高いマンションが見えますのでそこを目指して直進します。(約5分)マンションの足元まで来ると広い通りに出ますのでそこの横断歩道を渡って頂き、そのまままっすぐ路地を入ります。二つ目の角を左に曲がって少しいった 左手にあります。
京阪本線/地下鉄堺筋線 北浜駅26番出口 徒歩約5分
26番出口を出てすぐ右の難波橋を渡ります。渡ってすぐの道を右に曲がり、直進して4筋目の細い路地(キリスト教会館の角)を左に曲がるとあります。


■車(当店には専用駐車場はございません。最寄のコインパーキングをご利用下さい)
一般道
1号線南森町の交差点を南へ下り、そのまま天神橋筋を直進すると、道が左へカーブするのでそこで一番右の車線に入り、「天神橋1南」の交差点を過ぎた1つ目の路地を右に300mほど進んだ右手にあります。
高速道路
環状線の北浜出口を降りて左へ曲がり、一番右の車線に入ります。道なりに右へカーブし、歩道橋をくぐってすぐの角を右折。2つ目を左に曲がって200mくらい直進すると左手にあります。







雲州堂へのアクセス★こちらを見てくださいね!!

http://www.iori-unshudo.com/access



スポンサーサイト

2012.09.13(Thu) | top | cm(2) |

この記事へのコメント
1258. やえさん☆
とっても遅くなってしまい、ごめんなさい!!

私の方こそ、やえさんが頑張って一人でも!
来てくださったことに、
すごーく嬉しく、感謝しています◎

そして、やえさんの
心に少しでも
annecoatの音楽が響いていたなら…(>_<)

と思うと、
私が勇気づけられるような気持ちになりました。

音楽、歌をうたっていて1番幸せなことは、
やえさんの言葉にたくさん詰まっていて、

私みたいなものでも、
何か出来たことが
たまらなく嬉しいです◎

やえさん!
ほんとに、ほんとに、
ありがとうございました!!

また、いつでも
待っています☆
やえさんの、お時間が許す限りで…
私もタロさんも、
待っていますね!

asami | 2012.09.19 17:16 | edit
1257. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.09.15 00:12 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。